ABOUT FAVEUR 

ガーデナーの私がアロマセラピーとメディカルハーブ、

フラワーレメディの勉強を始めたのは 

子供や家族の不調からでした。

 小さなころから野に咲く草花が大好きでしたが、

その草や花たちが姿を変え、病と闘う人たちの傍にあるのを見て、

とても感動したのが始まりです。

自然療法は、西洋医学と並行して家庭で行えるとても優しい自然の手当てです。

自分のために、そして大切な人のために草花の癒しを役立ててください。

私たちは自分の身体を守る、癒す、自然の力を持っています。

精油やハーブ、フラワーレメディそして yoga は、そのお手伝いをしてくれます。

どうかあなたに必要なものがみつかりますように。

自然と自分を感じること。

植物を通して、私もあなたも

自分らしく生きていくことができますように。

 

 

 

 

   

 

ファブールとはフランス語で恵み、恩恵、

親み 愛されるという意味です。

植物の恵みや香りに癒される、ささやかな希望の庭となりますように。

Garden,herbs,aromatherapy,flower essence and Yoga ///

JAMHA  認定ハーバルセラピスト 

バッチホリスティック協会 

​バッチフラワーアンバサダー

米国NAHA協会 プロフェッショナルアロマセラピスト

米国NAHA協会校 OHANA HEALING INSTITUTE 認定 ハワイアンヒーリングハーバリスト

米国NAHA協会校 OHANA HEALING INSTITUTE 認定 アロハセラピスト

米国OHANA HEALING INSTITUTE 認定 ハワイヨガロマセラピスト

RYT®200   全米ヨガアライアンス200時間修了

​ヨガシャラ インストラクター上級200時間修了

​北海道ガーデニングマイスター

  

INSTRUCTOR      

KIYOE  KITA 

 

小さなころから 草花や自然が大好き.

自宅の小さな庭をレンガ敷き、枕木、パーゴラなどすべて手作りし、バラ、宿根草、ハーブ、様々な植物を育て 数々のガーデン誌の取材を受ける。

札幌市内のバラ園で7年間 約700種類のバラの管理、販売業務、栽培の指導に携わる。

子供の不調、入院により植物の癒しの必要性を感じ

自然療法にたどり着く。アロマセラピーとハーブを学び、日本メディカルハーブ協会認定ハーバルセラピストの資格を取得。

 

2014年 大切な友人をがんで亡くし、以降

限られた命を自分らしく生きるということをテーマに

癌のメンタルケアで出会ったバッチフラワーレメディを世界20か国共通の国際プログラムで学ぶ。

フラワーエッセンスとヨガの共通性を知り

ヨガのティーチャートレーニング

全米ヨガアライアンス200時間を学び 修了。

2012年 次男との3か月に渡る長期母子入院生活の後に

訪れたハワイ諸島の大自然に魅了され、

以降オアフ島、ハワイ島、カウアイ島など毎年訪れる。

念願だったハワイ古来のヒーリングハーブ療法 

’ la ' au Lapa'au   ラアウラパアウ と

米国NAHA協会のクリニカルアロマセラピーを

ハワイ オアフ島カイルアにあるOHANA HEALING INSTITUTE にて学び 同校の開発した

自分を愛し、自分らしく生きるためのメソッド、​

ALOHAセラピーコース、

YOGAにハワイのエネルギーをプラスする

HAWAII YOGAROMA コースをハワイの精油、植物、スーパーフードを使い新しいソウルアロマセラピーとして伝えている。

​2児の母。

FAVEUR決定LOGO 1.jpg

© 2020 by  FAVEUR