© 2018 by  FAVEUR 

バッチフラワーレメディは 

今から80年以上前 イギリスの医師である

エドワード・バッチ博士により体系化された

草花のエネルギーを用いた自然療法です。

誰もが感じる38種類のネガティブな感情に

対応した草花のエッセンスの中から

今の自分に必要なエッセンスを選んでいきます。シンプルで副作用、依存性のない癒しで

​赤ちゃんからお年寄り、妊娠中でも安心して使用することができます。また植物や動物にも利用できるのでブリーダーさんから医療関係者の方まで多くの人に使われています。

ファブールではネルソン社の

バッチフラワーレメディを使っています。

アルコールが苦手な方、お子様やペットにも使えるように、​グリセリンベースのものを使用しています。

カウンセリングは約2時間。

​完全プライベートで行います。

自分で自身を癒すことのできるのが このフラワーエッセンスです。

歴史はとても古くオーストラリアの先住民族アボリジニは自身のバランスが乱れたと感じたときは

瞑想をしながら森へ行き、花の朝露を飲み、心のバランスを整えていたと言われています。

乱れた心や否定的な感情に働きかけ、感情や精神のバランスを取り戻す手助けをしてくれます。

 

英国の医師で細菌学者でもあった エドワードバッチ博士 は、花のエネルギーが否定的な感情や精神に働きかけ、

ポジティブな感情へおきかえていくことを発見し、1936年にバッチフラワーレメディを完成させました。

本来の自分に戻る、元に戻るというニュアンスが近いかもしれません。自分らしく生きるための自然療法です。

バッチフラワーレメディは、アロマセラピーではありません。

どちらも原料は植物ですが​バッチフラワーレメディに香りはなく、飲用して使うのが一般的で、花のエネルギーが感情に働きかけ、本来の自分に立ち返るのを助けてくれます。

  Flower  Essence  Lesson

バッチフラワーレメディ カウンセリング

6000 yen

フラワーエッセンスを 本格的に取り入れていきたい方に。完全プライベートで行います。

ゆっくりとお話を伺いながら38種類のエッセンスの中から自分に必要なエッセンスを複数選びます。

飲むタイプのご自身のボトルを作り約1か月~1か月半使用していただきます。

Please reload

FAVEUR決定LOGO 1.jpg